手彫りで作成した実印の魅力についてお教えます

機械とは違った味わいの手彫りの実印

印鑑を作れるのはお店でもインターネットのショップでの通販など、たくさんあります。好きな大きさで書体も選べますし、大切な実印だって作れます。その時多くのお店では機械でさっと彫った印鑑も多かったりしますが、大切な印鑑ですから、職人が手で彫ったものを使いたいという人も増えてきています。機械だとやはり同じようなものをたくさん作ることができるのですが、手で彫るということはその都度手で書いて一つ一つ彫る作業をしていきますから、完璧に同じものを作るというのは難しいのです。それがまた手彫りの味わいでもありますし、セキュリティを高めてくれる特徴となり得るので、その点でも安心して使える印鑑です。ただし時間も多少はかかるので、それは注意した上で作成すると良いでしょう。

手彫りだとどうして安心できるのか

インターネットなどのショップを見ていると、かなりの価格の安さに驚くことはないでしょうか。普段日常的に使うような手軽なものに押す印鑑程度であれば安くてもいいのですが、さすがに重要な書類などに使う実印は特別なものにしたいと思うのは当然です。印鑑登録をするにしても、きちんとした自分だけの印鑑を使う方が気持ちも良いものです。手彫りだと毎回同じものを作るにしても人の手作業なので完璧に同じものは仕上げられません。それが見た目にも出ますし、愛着なども湧く自分だけという印象を与えてくれるのです。お店によっては職人がいるというだけでなく、国家資格を持っている技能士を擁しているところもありますので、安心感を求めるのであれば、資格についてもチェックしながらお店選びをしてみて下さい。

どのようにしてお店選びをするのか

機械と比較してみて、いざ手彫りのお店の方が良さそうだと思って探せば、それなりに手彫りでの印鑑を扱うお店も多く出てくるので、またどうしようかと迷ってしまいます。基本的には資格の有無や、料金の分かりやすさ、素材がどのように選べるのかというような観点からお店選びをすると良いでしょう。急いでいる時には納期のこともあらかじめ問い合わせておくことをおすすめします。手彫りの柔らかな印象は見ているだけでもとても心和むものです。時間もかかりやすいので、あまりに急いでいる時には向きませんので、手彫りの実印を検討しているのであれば早めに準備を進めていくと良いでしょう。問い合わせなどもした時に、スタッフの対応などもチェックした上で、安心して利用できるお店を探してみて下さい。